「食費を削る」は節約か?

こんにちは。栄養カウンセラーの芽生です。

幸せに生きていくために間違いなく大切な「食と健康」についての情報を発信しています。

 

職業柄、ランチに何を食べるかよく聞くのですが、先日こんな方がいらっしゃいました。

「節約のために菓子パンかカップ麺にしてます。」

あー、確かに1個100~200円くらいですねー。

でもでも、これ全然節約じゃないです。

なんでかって、

□将来的には絶対金かかる

□仕事のパフォーマンスが落ちる

からです!!

 

将来的にかかるお金って?

菓子パンやカップ麺の様に、糖質が多くて、おかず(肉とか魚とか野菜とか)が少ない加工食品を食べ続けると、将来的に病気(特に生活習慣病!)になるリスクが上がります。(これについてはじっくり今度お話しします!笑)

例えば、糖尿病(っていう生活習慣病)になって、月に1回通院することになったら仕事も休まないといけなし、治療費もかかりますよね?

歳取ったら考えると思ってる方が多いと思いますが、30代でも(糖尿病で)足の指切断する人とかいますからね!

そして何よりも入院となればあなたの大事な友人や家族と過ごす時間が減ります。行きたいとこにもいけないし、会社にも出勤出来ません。入院したことある私から言わせてもらえば、健康って自由を手に入れるためには必要なスキルです!

 

仕事のパフォーマンス落ちるよ!!

ランチの後に異常に眠くなることはありませんか?ぼーっとしたりしていませんか?

「そんなのみんなそうでしょ?」って思った方、そんなことありませんよ。

食後の眠気の原因については諸説ありますが、その中の1つが「低血糖」です。

菓子パンだけで食べるのと、ツナと卵のサラダ食べた後に菓子パン食べるのとでは、実は血糖値の上がり方が違います。どんな人でも食後は血糖が上がりますが、菓子パンだけの方が簡単にいうと急激に血糖が上がります(ちなみに糖尿病の方は普通の人よりもっともーっと上がります)。この急激に血糖が上がったときに「インスリン」っていう血糖を下げるホルモンが出て血糖を下げてくれます。が、一気に血糖ががるとインスリンが出すぎて一気に下がります。これが「低血糖」。このとき眠気に襲われると言われています。

生産性落ちますよね。ちなみに早食いはより最悪ですので、せめてゆっくり食べてくださいね!

 

パンや麺を食べるときはせめて、蛋白源(肉・魚・卵・チーズ・大豆製品)、野菜をそろえてください!コンビニなら、ツナサラダや豚汁などを付け足してみましょう。「セブンミールサービス」のすこやか膳もおすすめです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です