置き換えダイエットはもったいない

こんにちは栄養カウンセラーの芽生です。

幸せに生きていくために間違いなく大切な「食と健康」についての情報を発信しています。

 

「酵●ドリンク」や「スムージー」、少し(だいぶ?)前なら「ヒ●●ダイエット」など、いつの時代も1食置き換えダイエットというものは存在します。

 

自分の体型を変えたい、これさえ飲めば自分が変われる、早く効果が欲しいと期待される方が大半かと思います。

 

でもちょっと待って!それってあなたにとってメリットある?

始める前に改めて食事について一緒に考えて見ましょう。

 

一生で何回食事を摂るか知ってますか?

 

2015年の日本人の平均寿命は女性が87.05歳、男性80.79歳。

あなたが85歳くらいまで生きるとしたら、例えば30歳の方なら1日3食食べるとすると60,225回、40歳の方なら49,275回になります。

やっかいなことに人はいつ死ぬかわかりませんのでもっと少ない人もいれば、多い人もいるでしょう。1日2食だけって方はもっと少ないです。

私は「意外に少ないな」と思いました。あなたはどうでしょうか?

一生のうちにこれしか食べられないのに1食自分の好きでもないものに置き換えて楽しいでしょうか?

 

置き換えはいつまで続くのか

病院にいた頃の患者さんでも、このような置き換えダイエットをされている方はちらほらいらっしゃって(おそらくもう少しいたのでしょうが、栄養士には言いにくいんだと思う)、継続されている方はほとんどいらっしゃいませんでした。

実は私も、中学生の頃は雑誌の裏のダイエット食品の欄に見入ってる時期ありました。

よく考えてみるとあの頃と今とでは商品も全然違いますよね。結局絶対痩せる商品なんてないってことです。

何より次から次へと色々な商品に手を出されている方は、食事を楽しんでいない方が非常に多いです。

食べることが好きなはずなのに、カロリーや体重に捕らわれて食べることが苦痛になってしまうのは不幸です。

 

置き換える前にやるべき3つのこと

もしかしてあなたは、自分は食べ過ぎてしまうから痩せられない、カロリーさえ控えれば痩せられる、意思が弱いから太ってしまうんだと思っていませんか?

もし、自分で食欲をコントロール出来たら、あなたの好きなものを食べながら痩せられたら、食べることに罪悪感がなくなったら素敵じゃないですか?

根気はいりますが、必ず出来ます。

□きちんと食べて、不足した栄養を補う

□腸内細菌のバランス(腸内フローラ)を整える

□ゆっくりよく噛んで食事を摂る

まずはこの3つからです。

 

そして覚えておいてください、『食事は健康への長期投資』です。

食事が変われば人生変わります。

 

どうやってやるかはまた次回!

 

 









腸内フローラのバランスが気になるなら
[デイリーバランス]〈Feyell〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です