諦めたら終わり。夢に条件をつけるな。

 

こんばんは!腸内健康予防士の山本芽生です。

 

心とカラダを整える栄養総合専門講座を開講して1ヶ月半、

オンラインとリアル講座(静岡市と菊川市)生様の3ヶ月間の個別サポートをさせていただいています!

 

2月からこの講座開講に向けて突っ走ってきて、「想い」だけで走り続けた2ヶ月間。

 

去年の4月、トリイさんのオンラインサロンに入った時は、まさか今ここにいるなんて想像もしていなかった、できなかったことを考えると、「環境」って本当人を変えるなと実感しています。

 

 

ただ、そこでどこか一旦「満足」してしまっている自分がいて。

「こんなに頑張ったからちょっと休みたい」なんて思って、

「私って何がしたいんだろう?」とか、

「私って起業家向いてないのかも」とか、

色々ぐるぐる悩んで、理由をつけて「やらない自分を正当化」して来てました。

 

 

 

けど、考えても考えても結論は一緒で、、、

 

 

14歳で過激なダイエットをして心が死んだ時、私を取り戻したのは”食”と”環境”だった。

 

自分の病気が一生治らないと拗ねていた時、大学で”食”を変えればそれができると希望が持てた(そして、ついに特定疾患の保険証を手放せた今年!)。

 

肌荒れがひどすぎて、めちゃくちゃ勉強してサプリメントばかりとっても一向に改善しなかった時、最終的に変えてくれたのは”食”と”環境”だった。

 

病院勤務時代、理想の栄養士像とは程遠い自分に歯がゆかった時、私を前進させてくれたのは”食”の知識と目の前の患者さんだった。

 

どれだけ「自己肯定感」が低いと言われたかわからないくらい(これ、本当ひどかった!笑)、「自信ない」「できない」「わからない」「どうせ」が口癖だった私の『心の在り方』を変えてくれたのも、”食”と”環境”だった。

 

クライアントさんと関わらせていただいて、1ヶ月半、

「やっぱり”食”を変えることで、心の在り方(性格と思っているもの)も体質も変えることができる」ことを確信しました。

 

年齢も、遺伝も、性格も全然関係ない。

 

もう、どうしても、これを伝えていきたいんです!!!食で人はいくらでも変われる!

 

まだまだできていないやるべきことは山積みだけど、

これまで以上に、

周りから「食」で健やかに豊かに生きられる人を増やすため

そして、

「いつかやろう」と思うことを「今すぐ」できる人で溢れる日本にするため

もっともっとがんばります!!

 

私の師匠から、「夢に条件をつけるな」と言われ「はっ」とした今日の備忘録でした。

 

 

p.s.

LINE@からこんな嬉しいメッセージをいただきました!

何の気なしに書いた私の世界観に励まされてくれる方がいて、伝えてくださるなんて感動( ;∀;)

これからも発信を続けていきます!!ありがとうございます!╰(*´︶`*)╯♡

(ちなみに、記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です