起業初期、商品の価格設定はどうしたらいい??

 

腸悦プロデューサー 山本芽生です。

 

 

昨日は、起業コンサルクライアントさんとのセッションでしたー。

 

今月始めに得意なことを掘り出して、一緒に商品を作って

ビジネスをスタートし、

 

「私、月に100万円稼ぎたいんです」

と意気込む彼女。

 

 

「めいさん、今のモニター フェイスブックの友人限定で、3900円(サンキュー価格)でお安く募集しようかなと思ってるのですがどう思いますかー? お客さまの声をもらうこと、私の活動を拡散してもらうことを目的として友人とには安く受けてもらおうかなと思って^ – ^」

 

うん。お客様の声欲しいよね。全然いいと思う。

 

けど、「 値下げ 」に引っかかってこの質問。

 

「もし、月に100万円稼いでいて、秒で満席になるとしたら、その値段で満足???」

 

。。。。

 

 

「、、、、実は、今借りてるレンタルサロンが自分の理想とは違うんです。本当はもっと綺麗なところでやりたくて、いいとこ見つけたんですけど、若干高くて、、、、」

 

 

「うん。じゃあさ、理想の働き方は諦めるのね?

自分が納得してないサービスで、お金稼げれば満足なのね?

お客様にも” ほんとはもっといいとこがあるんですけど、あなたにはここがお似合いです “って言うのね?

ほんとに自分の作りたい世界、それでいいの??」

 

って言ったら、

 

「よく考えたら今のサロンに全然納得してませんでした、、、確かに、お客様にも失礼だった!!!」

 

 

安売りしてたくさんのお客様を抱えるのもいいけど、

お客様一人にかけられる時間が減ってサービスの質がどうしても落ちる。

(どっちがいい悪いではないので注意。)

 

 

ごちゃごちゃ批判してくるようなお客様じゃない人の目を気にして

自分のやりたいことを無視して

本当に自分のサービスを必要とするお客様のことを考えないって失礼極まりないからね♡

 

 

で、こんなメッセージ

 

うん♡だから、旦那さんは神様だって言ってる。笑

楽しくなければ仕事じゃない♡

どんどん成幸してこーね♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です