人の死を感じ、生きてることを体感する。

腸悦プロデューサーの山本芽生です!

 

 

先日、

館山の旅行中に、義理の祖母の訃報が入り急遽山口に。

 

本当は、上高地とか日光とかに行くー?と言ってたけど、
前日に「やっぱり館山がいい」と言った旦那。

 

行く途中で「ほんとに、久々にゆっくりできるなー」
ってリラックスしてて、

転勤して、基礎研究から海外営業っていう、
土地も、やってる内容も、関わる人も、全然違う環境に
急に放り込まれて忙しい毎日から開放された感
満載だった翌日の訃報。

 

子どもとそのパートナー6名、
孫やそのパートナー総勢12名、
ひ孫が2名

すぐに遠くから駆けつけて、

みんなお祖母ちゃんの話で盛り上がり、涙し、そして、
また思い出話で盛り上がる。

 

亡くなった人がいるのに、不謹慎かもしれないけど、
何故か、本当に幸せな空間に感じた。

 

 

少し前から入院してたお祖母ちゃん。
きっと、秀くんがリラックスする時間をとるために
頑張って最期の1日を生きてくれたのではないかと思う。

 

 

人生はほんとにいつ終わるかわからない。

 

 

私は、今までの人生でも病院でも何度となくそれを体験した。

 

 

だからこそ、私は誰がなんと言おうと
「やりたいことをやり尽くす」人生を選ぶ。

 

 

「今死んでも後悔しない?満足?」と自分に問いかける。

 

 

正解なんて結局自分しか持っていないのだから。

 

 

最初は誰でも怖いし、失敗する。
けど、「たいした成功もしてない人にたいした失敗なんてないから大丈夫。」
by モゲさん

 

 

そして、このブログを読んでるあなたにはぜひ、この動画の15:30〜観て欲しい。

 

 

 

 

おばさんから「海外には今のうちに行っといた方がいいよー!」
と念押しされた!

病院で出会っためちゃくちゃ素敵なお祖母ちゃんも、
高校のとき私だけが仲が良かったちょっと変わった国語のおじいちゃん先生も、
「お金や時間なんて気にすることなく、海外に行け」
と言っていた!笑

ということで、再来週はハワイに予定通りシゴトしに行ってきます♡

 

あなたが今日も1日幸せでありますように♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です