10年後の今ある企業の生存確率

 

 「 6.5% 」

(正確には、10年前存在した会社の中で現在も継続している起業の割合です。

国税庁統計より)

 

 

1社目に入社したとき、
「管理職になろう」と思ってた。

入社して1年で、
「いつか辞めるだろう」と思ってた。(うん、相変わらず諦めが早い。笑)

 

とても飽き性の私は、
同じ場所、同じ人、同じ仕事、同じ環境
を選択し続ける人生を選ぶことを諦めた。

 

 

腸内細菌の研究に「没頭」した大学〜大学院の3年間。
本当に家に帰らない日も何日もあった。

そのくらい「楽しかった」。

 

 

「この知識は、多くの人の健康を創るに違いない」

 

 

 

入院経験や親の鬱の経験もあったから
健康に対しては敏感だったし
なによりも「執着」がすごかった。

 

 

 

 

けど、3年間ずっと、
細菌培養、遺伝子工学、細胞培養、
マウス実験、研究発表、論文執筆などなどを
やってきて、やりつくして、、、、

「あ、もう、飽きたな。」
と自然に思った。

自分でも驚く程、執着はなくなってた。

 

 

 

 

 

社会人1年目の心境も全く同じだった。
(ちなみに、車のローンは四年ですでに組んでた。だからと言って辞めないという選択肢はなかった。)

 

 

 

で、私はいつも辞めるときに思うことがある。

「あ、次はもっといいとこが用意されてる♡」
この予想が外れたことはない。

 

 

 

 

 

何を記録したかったかと言うと、

10年生存しようがしまいが、生存できない程 成長性のない会社は辞めればいいし

 

「私が辞めたら、会社が大変なことになるんです」

っていう人いるけど、

あなたがいなかったら潰れるような会社は、潰れた方がいいよ。
そんなんで潰れる会社は、お客様に価値与えてないから。」笑笑

 

 

あなたがしたどんな選択も「正解」であり
それを「正解」にできるのは、あなただけなんだな♡

 

 

今日も読んでいただいて、ありがとうございます^ ^

 

 

=============================================
*ご提供中のメニュー*
時給1040円で働いていた管理栄養士が、月収270万を超え
お客様に愛される人生を送る方法をお伝えする♡
自分の魅力・能力を引き出し、腸から美も健康もお金も手に入れる
腸悦(超越)体験コンサルはこちら
=============================================

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です