つい、旦那さんにイライラしてしまいます。

 

腸悦起業コンサルタント の山本芽生です。

 

最近あった、クライアントさんからの「夫婦関係」についてのお悩み。

*腸悦カレッジ〜起業部門〜では、良好なパートナーシップもビジネス成功の重要なポイントとして扱っております。

 

 

 

「家事や育児を手伝ってくれない旦那さんにイライラします。私の苦労をわかって欲しいです。もう、イライラしたくない、、、」

 

 

 

 

うん、私がアドバイスするとしたら

 

 

「やめる」

 

 

 

これだけ♡笑 (もちろん、自己責任で)

 

 

 

だって、やってたら相手がそれできないし、
その苦労は10000%理解されません。

 

 

 

この「わかって欲しい」は曲者なのですが、

 

例えば、あなたが包丁で指を切って「痛い」と感じたとするじゃないですか?

その「痛み」完全にわかってもらうことってできますかね?

うん。無理。笑

(ちっちゃい頃、富士登山で苦しくてしんどいってお母さんに行ったら、そんなこと言われても困るって言われた時の伝わらない感じを思い出したw)

 

 

自分の感じたことは、自分だけのものなのです。

 

 

だからね、

「これされたら、私は、嬉しい!」

「こうされたら、私は、悲しい!」

 

これ、伝えてあげて。多分ね、想像の10分の1もあなたのその「苦労」理解してないから♡

 

 

そんなこと言っても、やめるのはちょっと、、、というあなた!

そんな時は、

やってる時に存分に自分を褒めてあげて!

「あ、私洗い物こんなにやってるなんて偉すぎる♡」

「今日も朝早く起きてご飯の支度できた私ってすごい!」

 

イライラするのは、誰からでもない、自分から労われていないからなのですよ♡

 

 

 

最後に、山本家流の仲良しのコツは

これしたら→こうしてくれる「はず」「だろう」

っていう「期待」を手放すこと。

 

 

私は、旦那さんが何かをしてくれるって全く期待してないし、

私も期待されてないので

台所シンクがたまに大荒れになります。笑

 

けどさ、逆にやってくれたら「わー!やってくれたの?ありがとう!!」

ってなるのです!(二人がよければOK!w)

 

 

で、相手が喜ぶと自然とそれしたくなるんだよねー。

だから、毎日の弁当はほぼ欠かさず作れるのです♡(偉いな〜〜)

 

 

「我慢」はいつまでも続かないけど、

続けると相手がどんどん敵になりますよ♪

 

 

あなたがもっと幸せでありますように♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です