超簡単!あなたの人生でやるべきことがわかる方法。

 

静岡にいた時に、とても素敵で尊敬する方がいた。

 

菊川市の社会福祉法人で働いている方で、私はそこが経営するカフェによく行っていた。

 

名前は「光」さん(男性)。

 

まさに、「好きなことで生きてる」を体現してる人だった。

ギターが好き。音楽が好き。モノ作りが好き。

全部が叶う仕事をしていて、毎日ギターを弾いて、
地域の音楽イベントなどを障害者の方を巻き込んで行って
「お腹でギターが振動するのがめっちゃ気持ちいいんだよ〜」
ってニヤニヤしてる人。笑

 

で、その人から教わったことを昨日クライアントさんと話してて思い出した。

 

ここからは、彼の持論と私の記憶。

名前の漢字の反対を見つめると、自分の生き方がわかる

 

光さんより

名前ってね、その人の生き方を示してるんだよ。
「光って名前あるでしょ。反対は、「闇」だよね。」
「「闇」があるから、光がより引き立つ。で、「闇」の中に「音」って文字があるでしょ?だからね、僕は音に囲まれてると光るんだよ。」

 

「芽生ちゃんはさ、芽の反対は「種」だから、「種」をまくといいよ。自分の種を見つけるのもいいし、他の人でもいい。そしたら芽が生えるよね。」
(これ!私が今やってるのは、まさに、人の中にすでにある「ポテンシャル(種)」を見つけて、育てるお手伝い!!)

「そしてね、生きるの反対は「死」だよね。「死」と向き合うと自分の生が生きるよ。」

14歳で入院してから、色々な「死」と向き合った。
多分、その辺の人よりも「死」についてよく考えてきたと思う!
(暗!笑)

自分の死
両親の死(あ、生きてます!)
祖父母の死
大切な人の大切な人の死
どこか異国の国の人の死(アフリカ、9.11、、、)
病院で関わった大切な人の死

向き合った結果、
先のことなんて誰にもわからない」となった。笑

「この仕事、どうやったらさらに楽しくなる?♡」
「今日、なに食べる?♡」
「今週末、どこ行く?♡」

 

ずっと遠くを見るよりも「今」を生きることの方が夢中になれる。

 

@ハワイでヘリに乗ったら、落ちたらどうしよう?よりも、この景色めっちゃ素敵!!が勝つのと一緒。

 

あなたの名前でも試してみて〜♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です